33歳、読者Aさんからの投稿

33歳、読者Aさんからの投稿

このブログの読者であるAさんから
「30歳になってからスキンケアで大切にしていること」
というタイトルで投稿がありましたので、紹介いたします。

 

------Aさんの投稿ここから------
20代の頃は何を塗っても調子が良かったのですが、30代になると急激に肌質の変化を感じます。
乾燥が目立つようになるのに皮脂は分泌して、肌のハリや弾力も20代よりずっと減少してしまいます。
美容液を使っても劇的に肌の状態が改善するということがなくなりました。

 

30代になってこだわり始めたのは、とにかくたっぷりと保湿をすることです。
肌のハリやバリア機能を高く維持するために欠かせないのは、肌内部の水分です。
不足していると外的刺激からも守れなくなってしまうからです。

 

そして以前は外出の時にも短時間ならすっぴんで出かけることもありましたが、今はたとえちょっとした外出でもちゃんと日焼け止めを塗ってメイクをしてから出かけるようになりました。

 

肌の老化のほとんどは光老化ですので紫外線から肌を守るということは、肌のコンディションを保つためには欠かせません。
------Aさんの投稿ここまで------

 

Aさんは保湿をすることと、紫外線対策をすることに力を入れているようです。
またよくよく話を聞いてみると、冬でも日傘を持ち歩いているとか…

 

40歳になってから後悔しないためにも、30歳から紫外線対策はしっかりとやっておきたいですね!
日頃の努力の積み重ねが、10年後のキレイを作ります。