お肌の老化の原因!

お肌の老化の原因!それは…

紫外線

 

紫外線はお肌の老化の大きな原因の一つです!
ここ10年で紫外線の量が増えているのをまさに肌で感じている人は多いと思います。

 

昔の海辺の紫外線と同じ強さの紫外線が都市部に降り注いでいます。
そして夏だけ紫外線対策をすればいいというわけではありません。
年間を通して紫外線対策が必要になっているのです。

 

ここ最近では冬でも日傘をしている人を見かけます。
冬は日差しはそれほど強くはないのですが、太陽の角度が低いため日光が直接顔に当たりやすいのです。

 

特に通勤の時間帯に日差しがまぶしいなと思ったことありませんか?
直射日光はお肌だけではなく目にも良くありません。
目からも日焼けしてメラミンが作られますからね。

 

5月と6月は要注意!

 

5月6月は一年で一番紫外線が強いシーズンと言われていますね。
気温はそれほど高くないのでついつい紫外線対策を油断してしまいますがそれは危険です。
この時期の日差しでも結構日焼けしますからね。

 

美白を意識しているかたはこの時期の紫外線対策には気合を入れてくださいね。
なぜ8月ではなく5月6月が一番紫外線が強いかというと空気の湿度が関係しているのです。

 

この時期はまだカラットして空気が乾燥しています。
空気中の水分が少ないので紫外線が湿気に邪魔されることなく直接肌に届いてしまうのです。
一方夏はジメジメとした湿気のお陰で紫外線が分散してくれるのです。

 

紫外線はシミそばかすだけではなく肌の老化を促進します。
日差しをジリッと感じたらそれは肌がダメージを受けた証拠です。
少しでも紫外線の肌へのダメージを少なくしてアンチエイジングを頑張りましょう!

 

美白