30代からの肌の疲れ

30代からの肌の疲れ

疲れるのは体や心だけではありません。お肌も疲れます。
歳を重ねるに連れて肌がとても疲れやすくなります。
肌がつかれるとしわなどが増えていきます。

 

たるみ

 

日頃、あまり意識することはありませんが、お肌も疲れているのです。
そこで、オススメなのがお肌の休養日を作ることです。

 

お肌の休養日とは化粧水や美容液などを一切、お肌につけないことです。
化粧ももちろんしません。
こうやって休養日を作ることで、お肌に受けているストレスを軽減することが出来ます。

 

出来れば1週間に1度、お肌の休養日を作れるとベストなのですが、
お化粧も出来ないので、1週間に1度作るのは難しい人も多いと思います。

 

ですので、せめて1ヶ月に1回は作るようにしてください。
そして、お肌の休養日にはじっくりと自分のお肌を観察してみてください。

 

日頃、しっかりと保湿してケアしていると、
お肌は乾燥せず、かつ皮脂の量が適量な良好な状態になっていきます。

 

お肌の休養日を作ることで、お肌のストレスを軽減すると共に
日頃のスキンケアの成果も確認してみてください!